「子供を殺してください」という親たち 漫画 34話家族の恐怖は永遠に消えない後編 ネタバレ

子供を殺してくださいネタバレ【トキワ精神保健事務所】

過度なしつけ、教育によって精神が壊れていった子どもたち。

幼い頃に受けた親からの圧力は

時が過ぎると、親への暴力となって返ってくる…

 

「子供を殺してください」という親たち

 3巻

 

こんにちは。2児のママ・リサです。

3巻は33話「家族の恐怖は永遠に消えない後編1」で終わりました。

 

生きているキヨさんに会うのはこれが最後になった

 

続きが気になり、先行配信されていた「後編2」を読んだので紹介します。

 

独占先行配信している

「めちゃコミック」はこちら>>

※画像クリック後、画面右下の🔍マークから

「子供を殺してください」で検索してください。

ここからはネタバレ注意

キヨさんにファミレスで面会して1カ月後

キヨさんが亡くなったという連絡がきます。

 

棺の中のキヨさんは、少し笑っていました。

 

キヨさんの家族も遅れてやってきます。

 

一応、これが最後ですから…

 

キヨさんの母親は、キヨさんの顔をまともに見ようとしません。

 

そして

 

死んでくれてよかった…

 

生きていたっていいことなんてなかったんだし…

 

冷たい言葉を

押川さんは黙って聞いています…

 

火葬場の煙を見ながら

押川さんはキヨさんの言葉を思い出します。

 

「みんなで温泉いってさ…きっと最高だよ…」

 

みんなというのは、家族です。

 

ですが家族は

お金を使い放題、薬物にまで手を染めたキヨさんの

遺品を持ち帰ろうともしません。

押川さんに処分を任せました。

 

押川さんはキヨさんの遺品の1つであるCDをもらいました。

 

それは、キヨさんにぴったりの曲。

 

家族が手放したキヨさんを

 

押川さんは忘れることがないよう

 

その曲を聴きながら歩きます…

 

独占先行配信している

「めちゃコミック」はこちら>>

※画像クリック後、画面右下の🔍マークから

「子供を殺してください」で検索してください。