漫画「子供を殺してください」という親たち 4巻37話~40話 史上最悪のメリークリスマス 感想

子供を殺してください【トキワ精神保健事務所】

過度なしつけ、教育によって精神が壊れていった子どもたち。

幼い頃に受けた親からの圧力は

時が過ぎると、親への暴力となって返ってくる…

 

画像をクリックして

子供を殺してください」で検索してください▽

⇒大手電子サイト・eBookJapanで無料試し読みできます。

こんにちは。2児のママ・リサです。

4巻には

  • #15【ケース7】家族の恐怖は永遠に消えない 後編
  • #16【ケース8】依頼にならなかった家族たち-逆ギレする親-
  • #17【ケース9】史上最悪のメリークリスマス(1)①
  • #18【ケース10】史上最悪のメリークリスマス(1)②
  • #19【ケース11】史上最悪のメリークリスマス(2)
  • コラム【押川剛 現場からの声】

が収録されています。

 

「史上最悪のメリークリスマス(1)(2)」感想

 

『「子供を殺してください」という親たち』をずっと読んでいますが、

 

ここまで悲しくなったのは初めてです。

 

 

明らかに、親の態度がおかしい。

 

押川さんの表情を見なくても、分かるようになりました。

 

 

父親の自分の体裁しか考えていない態度、横柄な仕草は

 

金さえ払えばいいと言わんばかりに見えます。

 

 

そしてご主人に逆らえない妻。

 

一人暮らしをしている娘が気になって仕方ないのに

 

自分の意志で行動できずにいます。

 

 

このことが、「史上最悪」を引き起こしてしまうのです。

 

4年間も、精神に異常を来す娘を、放っておけますか?

 

そんなに世間の目が気になるのですか?

 

 

本当に大事なものって、何ですか?

 

 

「史上最悪のメリークリスマス」は

 

進行がかなり遅いので、

 

もやっとするのもあり

 

登場する親への怒りが今まで以上に大きくなりました。

 

 

 

私も子どもを2人育てていて

 

イライラすることもありますが、

 

 

どんな時でも

 

子どもの命を守る存在でありたいです。

 

こんな親たちになりたくないです。

 

 

子育て中のお母さん、お父さんに

 

ぜひ読んで欲しいです。

画像をクリックして

子供を殺してください」で検索してください▽

大手電子サイト・eBookJapanで無料試し読みできます